設定ガイド

 

Google Home 連携

Google Homeをぐっと使いこなす!

Google Home を通じて、インテリジェントホームと連携した家電を音声でコントロールできます。
「OK Google , エアコンをつけて」「OK Google , リビングのライトをつけて」と話しかけるだけで、エアコンや照明などを操作できます。

Google アシスタント から音声でコントロールできるインテリジェントホームの機能(2017/12/28時点)
スマートライト 操作:ON/OFF/調光
※調光は「明るくして」「暗くして」「%指定(1-100)」などの指定が可能。
エアコン
(家電コントローラー経由)
操作:ON/OFF/温度設定
※温度設定は「℃指定(20-24:暖房/25-28冷房)」が可能。
ライト
(家電コントローラー経由)
操作:ON/OFF
モード 操作:在宅/外出/夜間/休暇モードの変更

はじめに

1. Google Homeアプリを立ち上げる
Google Homeアプリのメニュー画面を開き、【Homeデバイスの管理】をタップします。
2. インテリジェントホームの追加
追加ボタンをタップし、続けて【intelligent HOME】をタップしてください。
3. インテリジェントホームのログイン認証
アプリ画面の指示に従って、インテリジェントホームアカウントを入力し【ログイン】をタップします。利用規約の内容をご確認のうえ、問題がなければ【同意して連携する】をタップしてください。
インテリジェントホームアカウントの情報が自動で取得されます。

スマートホームの基本操作

デバイスリスト

インテリジェントホームに登録されているデバイスがリストで表示されます。
デバイスをタップすると、オリジナルのニックネーム(デバイス名)を設定、部屋を割り当てることができます。
設定したニックネームや部屋は、音声でコントロールする際に使用できます。

※Google Home アプリで設定したニックネームは、インテリジェントホームアプリのデバイス名に反映されません。

部屋リスト

部屋と、その部屋にひもづいているデバイスの台数がリストで表示されます。部屋の追加は、追加ボタンから行います。部屋の追加時に、ひもづけるデバイスを設定することも可能です。

音声でコントロール

さっそく声でコントロールしてみましょう。

※一般名称(電気やライトなど)やニックネーム、インテリジェントホームアプリで設定したデバイス名で指示します。
 部屋を指定して、特定のデバイスのみ操作することもできます。

操作と発話例
スマートライトを調光
「(デバイス名)をXX%にして」
「(デバイス名)を明るくして/暗くして」
エアコンを指定温度に設定
「(デバイス名)をXX℃にして」

エアコン/ライトをON/OFF
「(デバイス名)をオン/オフ」
「(デバイス名)をつけて/消して」

※「暖房/ヒーターをつけて」は暖房24℃、「冷房/クーラーをつけて」は冷房25℃に設定されます。

モードの変更
「(モード名)起動して」
「(モード名)始めて」

※モード名は在宅/外出/夜間/休暇です。「在宅モード起動して」では操作できません。

OK Google , リビングのライトをつけて!

OK Google , エアコンを24℃にして!

OK Google , 在宅起動して!

※ Google , Google Home は Google Inc. の商標です。

PageTop